amazonチャージで1000ポイント キャンペーン

私服のような楽な着心地。仕事でも使えるスーツのような服装を紹介

ファッション

快適さを追求するサラリーマンのsutasutaすたすたです。

私が働いている会社では、毎週金曜日は私服OKの「カジュアルデー」という取り組みが導入されています。

その取り組みの狙いは「これまでの常識にとらわれず、リラックスした気持ちで仕事に取り組み効率をあげ、新しいアイデアもでやすくする」というもの。

sutasuta
sutasuta

そんなんで効率あがったら、苦労しないわ!わざわざ私服準備するほうがメンドクサイわ。

と鼻息あらくいきどおっていました。(心の中でね!)

いざカジュアルデーがスタートして、早一年。

・・・・

・・・・

・・・・

申し訳がございませんでした。めちゃくちゃイイです。

週一と言わず、週四カジュアルデーで金曜日をフォーマルデーにしてほしいくらい。

この件をきっかけに私は、普段のスーツもできるだけ私服に近い感覚で着れる、着心地の良いものを選ぶようになりました。

sutasuta
sutasuta

楽な服装は仕事の効率も上がりますよ。体感で10%くらい

私服で仕事の効率があがる理由

疲れにくく、集中力が継続する

スタスタ

せいべつ:おとこ

ねんれい:38さい

HP:2

MP:0

東京の電車通勤は体力が削られますよね・・・満員電車に揉まれ、歩きにくい革靴で歩くだけで、かなり消耗します。

会社に着いた時点ですでにHPは瀕死状態。ドラクエで言ったら、ウィンドウがオレンジ色です。

しかし私服でスニーカー通勤だと、満員電車で通勤してもいつもより体が軽いのを実感できます。

歩きやすい靴とパンツに、締め付けがないシャツ。

たったこれだけで20%はやる気が違います。

スーツは鎧? いや社内では腹を割って話そうよ

「スーツはビジネスマンの鎧だ」なんて言葉を入社したばかりの頃に、先輩から聞いたことを思い出します。

確かにスーツを着るとオンオフの切り替えにもなり、ビジネスマンとしての矜持を保つには必要だと思います。しかしそれはいざという時で良いと思うんですよね。社内・チーム内の同僚には不要です。むしろ邪魔と言ってもいい。

不思議なことにカジュアルデーの日は会議がポジティブな意見で活発になり、捗ります

比喩が少し気恥しいですが、心の扉が開かれている感じです。

服装一つでそこまで変わる?大げさじゃないかな

懐疑的になるのも分かりますが、飲み会やタバコ吸っているときに思いついた案が意外と良かったなんて経験ありませんか。それと似た感じです。

もし相手が鎧来てたら、こっちも武装しますよ(;・∀・)伝わるもんも伝わらん。

私服のような着心地で、スーツとして違和感のない服や靴

ちょっと前置きが長くなりました。

上で述べたような体力的にも精神的にもリラックスでき、スーツとして違和感のない着心地のよいアイテムを集めてみました。

見た目は革靴。機能はスニーカー。テクシーリュクス

革靴だと中々リラックスできませんよね。スニーカーと比べるとどうしても疲れやすいのは間違いありません。

一見 革靴に見えるスニーカータイプのビジネスシューズ

その中でも高い評価を受けているのが、アシックスが手掛ける「テクシーリュクス」。

ちまたのスニーカータイプのビジネスシューズは野暮ったくなりがちですが、テクシーリュクスはデザイン性を損なわず、さながらスニーカーのような履きやすさと歩きやすさを兼ね備えた逸品です。

特に履いた時のフィット感が素晴らしく、私は勝手にやさしさホールドと呼んでいます。

私は雨の日でも安心して履ける防水タイプのTU-7787を購入しました。

sutasuta
sutasuta

自信をもっておすすめする一足。一度履いたら病みつきになること間違いなしです。

詳細はこちら 通勤ダイエットにおすすめシューズ。テクシーリュクスTU-7787

感動パンツより感動した。ユニクロのEZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX)

40代目前にして腹が出てきました。加えて太ももが人より太い体型のため、シュッとしていながらも楽に履けるパンツを探す日々が続いていました。

しかし、とうとう見つけましたよ。シルエットが細身で綺麗に見えつつ、伸縮性に富んだパンツ。

それがユニクロのEZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX)です

まるでジャージのような履き心地でリラックスして仕事できること間違い無し。

ユニクロのEZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX)の伸縮性のGIF動画

他にも、商品名にDRYとある通り、夏でもサラッとした履き心地であったり、水洗いも可能な上にアイロン要らずと優秀すぎる(ノД`)・゜・。

sutasuta
sutasuta

見た目もスラックスと違和感なし。これで2990円ってすごすぎる

詳細はこちら 下半身デブを救済する神パンツ。ユニクロのEZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX)

まるでジャージのような着心地のワイシャツ。 ユニクロのイージーケアジャージーシャツ

またユニクロかーい

すみません。またユニクロです。

(;´Д`)<値段の割に優秀なアイテムが多くて、しょうがないんや・・・・

イージーケアジャージーシャツの魅力も、やはりストレッチ性。特に肩回りの動かしやすさが楽で愛用しています。

ジャージという名称から、夏は暑いのでは?と思われるかもしれませんが、ドライ機能付きなので汗をすぐに乾かすのでサラッと着ることができます。

シルエットはレギュラーフィットとスリムフィットの二つから選ぶことができます。スッキリみせたい人はスリムフィット。ゆったり楽に着たい人は レギュラーフィットを選ぶことができます。

襟のところも柔らかいため、パリッとしたビジネス向きのものと考えると多少の違和感は拭えず、ネクタイとは合わせずらくなっています。

しかし襟の柔らかさくる、ポロシャツのような着心地は替えがきかないため毎日でも着たいと感じてしまいます。

sutasuta
sutasuta

ワイシャツの襟の硬さにストレスを感じる人や、肩回りの動かしやす

エアリズム、ヒートテック以外にも良い下着はあるよ

編集中

着心地の良いカーディガン。

カーディガン?靴、パンツ、ワイシャツと着たら、次はジャケットでしょ?

8010GEKKOという、結構良い金額した スウェット素材のジャケットを持っていいますが、実はあまり会社には着て行っていません。

理由は単純で、カーディガンのほうが楽だからです。

ジャケットを普段から着慣れている方はストレスを感じにくいかもしれないですが、私はどうしてもジャケット=上着=コートというイメージが強く、事務所に着いても、ジャケットを着続けたままm仕事をすることに違和感を感じてしまいます。

そのため事務所で仕事する時はカーディガンを愛用しています。

カーディガンはやはり、カシミヤのものが軽くて暖かい。しかし、いかんせん価格が高い。頼りのユニクロのカシミヤも正直に言ってすぐに型崩れしてしまうためおススメしない。

だからごめんなさい。カーディガンは私もよい物を探し中です。m(__)m

ただ昨年気になったのが、マイクロファイバー素材のカーディガン。

ニット感が無いので、少々各会社の雰囲気によってはNGのところがあるかもしれないのですがが、手触り感と柔らかさ、軽さに優れた商品でした。

ユニクロにも似た商品はあったのですが、私が見たのはノースフェイスの「テックラウンジカーディガン」という商品でした。

今年は買う予定なので、またレビューします( *´艸`)

仕事でも私服でもカッコいいリュック。ノースフェイスのBITE(バイト)

通勤を楽にするうえで欠かせないのがカバン。手ぶらに全力を捧げる私は断然リュック派です。

私が購入したのはノースフェイスのシャトル3wayデイパックという商品ですが、正直言って失敗でした。

理由はいろいろあるのですが、その根源は3wayバッグは結局リュックとしてしか使わないということです。

それならリュックとして使用することを前提として設計された、純然たるリュックのほうが絶対に使いやすいですよね。

ちなみに私の不満をぶちまけた記事はこちらです( ;∀;)

しかし、この記事で紹介している不満点は3wayバッグにまつわるものばかりで、シャトルデイパック自体の素材感や軽さなどの使いやすさには満足しています。

そのため同シリーズの純然たるリュック「シャトルデイパック」はおすすめです。

バイト スリム

バイト

まだ購入していないのですが、次に買うとしたら絶対にコレというのが、ノースフェイスの「BITE(バイト)」。似た形でシャトルデイパックというものがありますが、そちらの商品とは少し異なります。

あのアップルと共同で開発したため、ディテールへのこだわりが強い商品でamazonでの安売りもされないため、ネット通販では公式ホームページから購入するしかありません。

表面生地の独特の光沢やフロントポケットが少し使いずらそうですが、「他の人とは違うものが良い」という人におすすめのカバンです。

気になる人はボタンをクリック

クールビズ期間の朝夜のアウターに大活躍。アウトドアメーカーのウィンドブレーカー

フーディニプルオーバーを広げた写真

ジャケットは着てるだけで肩が凝ります。

そんなジャケットを着なくて済むクールビズですが、始まりの5月と終わりの10月の朝晩は意外と冷え込み、自転車通勤をしている場合は肌寒い時があります。

自転車に乗る時のためだけに、わざわざジャケットを持ち歩きしたくないですよね。

そんな時におすすめしたいのが、アウトドアメーカーのウィンドブレーカー。

patagonia(パタゴニア)の超軽量ジャケットフーディニプルオーバージャケットを着たスーツのビジネスマンを正面から見た写真

フーディニプルオーバー収納時のサイズ

私が購入したのはpatagoniaのフーディニプルオーバージャケット。日常使いはもちろんのこと、スラックスの上に着ても違和感はありません。

たたむと手のひらサイズになる上に、重さは約90gと持ち運びに便利。

sutasuta
sutasuta

ここ5年の間で買ってよかった物ランキングベスト5に入るおすすめの商品です。

詳細はこちら Yシャツだけだと寒い!クールビズ期間の自転車通勤におすすめの軽量ジャケット

軽くて暖かい。ノースフェイス(パープルレーベル)のステンカラーコート

軽くて暖かいコートの代名詞といえばダウンコート。

しかし、あのモコモコしたシルエットが苦手な方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、ノースフェイス(パープルレーベル)のステンカラーコート。

sutasuta
sutasuta

2014年にBEAMSで一目ぼれして購入。正直に言って機能性とかその辺は全く見てませんでした

通勤用としても、プライベートでも使い倒して4年。

毎年着る度に思うことが、「薄いのにこんなに暖かいのは何故?」ということ。

東京の冬くらいでは全然問題ないくらい暖かい。

ちょっと調べてみると、その秘密は「プリマロフト」という素材のお陰のようです。

このプリマロフトという素材のメーカーのHPによると、「ダウンを超える人工羽毛」ということで、羽毛と同等の保温性を持ちつつ水にも強いという化学繊維とのこと。

内側の黄色の部分がそのプリマロフトという素材らしい。

この素材が内側に仕込まれているお陰で、スッキリとしたシルエットでありつつ、軽量性と保温性を兼ね備えたコートに仕上がっています。

sutasuta
sutasuta

毎年、カラーチェンジしながら10月頃にBEAMSに並ぶので、気になる人はチェックしてみてください。

良い色があったら、自分も買い替えようかな。

ちなみに、襟の裏のロゴの刺繍がかっこいい!思わず襟と立てて着たくなりますね。小顔効果も期待できる(^◇^)

最後に

少々私の趣味が前面に押し出されていた感もあるかと思いますが、私がおすすめしたい、軽くて・伸縮性があり、ビジネスシーンで使用しても違和感のないアイテムを集めてみました。

カジュアルデーを取り入れた、私が働いている会社。最初はみんな懐疑的でしたが、いまでは8割方の社員はその快適さから指示されています。(お客さんの所に訪問する営業の人達はやっぱりスーツですけどね)

この記事で紹介したような服で、みなさんにもぜひ実感していただけると嬉しいです。

以上、sutasutaでした。

Amazonでちょっとお得にお買い物
amazonでお買い物する人は【ギフト券チャージ】がおすすめ。 ちょっとひと手間かけるだけで、最大2.5%のポイントを入手することができちゃいます。 やった人だけが得をする。 みんなでお得にお買い物しちゃいましょ。
ファッション
スポンサーリンク
スタスタNOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました