amazonでおトクにお買い物する方法

【脱エアリズム】自腹で比較!ニオイを軽減する男の綿インナー

ファッション

本記事では筆者が実際に購入して、着心地を確かめたインナーを紹介します。

この記事を読めば、各インナーの特徴(肌触り、着心地、ニオイにくさ)がわかり、自分にあったインナーを見つけることができます。

サラッとした肌触りで着心地が良いユニクロのエアリズム。

ですが、着てるうちに段々とニオイが気になってきませんか?

sutasuta
sutasuta

体臭持ちの私は、着用した瞬間から秒で臭くなってしまいます

それもそのはず、化学繊維はニオイの元となる汚れを吸着すると、洗っても中々落ちないんです。

そのためニオイが気になる人には吸湿性の高い綿素材のインナーがおすすめ

でも綿のインナーと言われても、選び方が分からないなぁ

私も分かりませんでした(;^ω^)

なので、実際に買って着心地を比較してみようと考え、評判の良いインナー5つを購入しちゃいました。

その結果、同じ綿の素材でも商品によってメーカーによって着心地や防臭力が違うのがわかりました

sutasuta
sutasuta

その比較結果を分かりやすく星評価で採点し、その理由もまとめてみました。

ニオイに悩む人におすすめの防臭ワイシャツインナー5選

グンゼ the GUNZE

グンゼ the GUNZEの評価
肌触り(柔らかく滑らか)4.5
吸水性(薄くてもしっかり吸い取る)4.5
速乾性(綿だけど早く乾く!)3.5
防臭効果(化繊よりも半日以上臭わない)4.5
汗染み・黄ばみ不明
型崩れ不明

詳細はこちら 【グンゼtheGUNZEレビュー】綿を超えた綿。着心地が軽快なインナー

まずは日本の下着専門メーカーの筆頭グンゼが発売するthe GUNZE

その特徴はネクストラコットンという、同社独自の技術で、性能を向上させた綿にあります。

ネクストラコットンの特徴
  • 従来の綿よりも汚れが落ちやすい
  • 従来の綿よりも20%~30%蒸れにくい
  • 蒸れにくいからニオイにくい
  • 従来の綿よりも型崩れしにくい

綿のメリットをさらに強くしました!みたいな感じですね。

the GUNZEの生地の質感は、やわらか&なめらか。

生地の厚さも控えめなので、しっかりと汗は吸収してくれつつ、乾きやすさにも配慮されています。

そのため「綿は暑くて苦手」と思われている方におすすめの一枚。

sutasuta
sutasuta

真夏に外を歩く時以外は、一年を通して使えます

綿インナーの比較

もう一点、着心地に大きな影響を与えるのがフィット感。

上の写真はB.V.DのGOLDHanesのビズ魂という商品を並べて撮影したものです。(全てMサイズ)

theGUNZEがもっとも身幅が広く、ゆったりとしているのがわかります。

伸縮性にも富んでいるフライス編みなので、「締め付け感が苦手!」という人にもおススメです。

身長171cm体重68kg胸囲91cmの私が、theGUNZEのMサイズを着用した時のサイズ感です。

すこしムッチリ系の体格ですが、Mサイズでも締め付け感はほどほど。

肝心なニオイについても、the GUNZEはかなり良好。

体臭や加齢臭だけでなく、ワキガについても効果的でした。

エアリズムを始めとする化繊素材のインナーは、私の場合は昼過ぎには脇からニオイが漏れだし始めるのですが、theGUNZEは夕方過ぎまで臭いません

sutasuta
sutasuta

会社にいる間だけでも、臭わなくなったのは本当に助かります。

the GUNZEの襟部分のアップ画像
数回着用したthe GUNZE

これまで5回ほど洗濯しましたが、目立った型崩れや襟の伸びはありません。

今後30回ほど使用したら、黄ばみなどと含めて耐久性も追記します。

まとめ:the GUNZEはこんな人におすすめ
  • 化繊の肌着を着ると体臭が気になる人
  • 厚みがあるインナーは苦手な人
  • 締め付けが苦手。ゆったりと着たい人
  • 敏感肌でチクチクした化繊が苦手な人

詳細はこちら 【グンゼtheGUNZEレビュー】綿を超えた綿。着心地が軽快なインナー

B.V.D GOLD

B.V.D GOLDの評価
肌触り(十分ななめらかさ)4.0
吸水性(厚くて、しっかり吸収)4.5
速乾性(普通!)3.0
防臭効果(しっかり湿気を吸収するので臭いにくい)4.5
汗染み・黄ばみ不明
型崩れ不明

詳細はこちら 【B.V.D GOLDレビュー】厚手の綿が汗をしっかり吸収。愛され続ける男のインナー

B.V.DのGOLDはこれでもか!というぐらい、綿の良さを再認識させてくれるインナー。

発売以来3億着を売り上げてきた超ロングセラー商品です。

その人気の秘密は「丈夫」×「肌触り」×「吸湿性」という綿の良さを、糸から全て自社グループ工場で生産することで高い品質を保ってきたから。

sutasuta
sutasuta

まさに質実剛健という言葉が相応しいインナーです。

B.V.D GOLDの生地

B.V.D GOLDの生地はしっかりとした厚みを感じることができます。

その厚みを比較するために、同じサイズの他社インナーと重さを比較してみました。

BVDのGOLDのVネック半袖Mサイズの重量

B.V.D GOLD 121g

グンゼtheGUNZEのVネック半袖の重量

グンゼ the GUNZE 101g

Hanesビズ魂Vネック半袖Mサイズの重量

Hanes ビズ魂 94g

結果、同じく綿100%のグンゼよりも約20%も生地が厚いことがわかります。

生地が厚くなると、着心地がゴワついたり、真夏には暑さで着にくくなります。しかし、その代わりに吸水量・吸湿速度の向上、保温性アップなどが期待できます。

つまり秋から冬にかけて、何なら春までおすすめのインナーです。

sutasuta
sutasuta

綿なので静電気が発生しにくいのもうれしいポイント

もちろん、汗の量が多い人は夏に使うのにも全然アリだと思います!

お次は着心地について。グンゼとHanesのインナーと比較してみましょう。

綿インナーの比較

真ん中がB.V.DのGOLDですが、3つの中では1番細身のシルエットです。

そう身体にピタッとフィットさせて着るインナーです。

sutasuta
sutasuta

スポーツマンや筋肉質の人が着ると体のラインがハッキリでて、カッコよくなるやつ

理想

B.V.DのGOLDを着た171㎝68kg胸囲91㎝の男性

現実

ぜいの肉を身にまとった私にはちょっと残念な結果になってしまいました。

ダイエットして画像を再アップしてやる ( ✧Д✧) キラーン

着心地ですが、見た目より締め付け感なく着ることができます。

アンダーウェアに最適と言われるフライス編で縫われているため、幅方向に高い伸縮性があり、ほどよく身体にフィットしてくれるという着心地です。

ニオイについても効果があります。

上で紹介したthe GUNZEほどではないのですが、ワキのニオイが夕方前までしないで済みます。(エアリズムだと昼前には臭ってしまう。)

sutasuta
sutasuta

吸湿性が高い綿が、ワキを蒸れにくくしてくれているお蔭です

襟はバインダー加工で型崩れしにくいように、 配慮されています。

(耐久性については30回ほど着用してから追記します。)

B.V.D GOLDはこんな人におすすめ
  • 化繊の肌着を着ると体臭が気になる
  • 吸水量はバツグンなので、汗をかきやすい人向け
  • ピッタリとフィットした着心地が好き
  • 敏感肌でチクチクした化繊が苦手

詳細はこちら 【B.V.D GOLDレビュー】厚手の綿が汗をしっかり吸収。愛され続ける男のインナー

セーレン DEOEST

セーレン DEOESTはこんな人におすすめ

Hanes ビズ魂

Hanes ビズ魂の評価
肌触り(すこしザラッとした感じ)3.5
吸水性(普通)3.5
速乾性(綿100%よりは早い)4.0
防臭効果(化繊よりはニオイにくい)3.5
汗染み・黄ばみ不明
型崩れ不明

詳細はこちら 【Hanesビズ魂レビュー】綿ポリエステル混紡インナーの臭いと着心地

ヘインズのビズ魂は綿と化学繊維の両方が編み込まれた混紡素材です。

綿の吸湿性にポリエステルの速乾性のイイとこ取り!と言われる素材ですが、どちらかと言うと、綿とポリエステルの中間の性能といったほうがしっくりくる感じ。

そのため「ニオイは気になるけど、化繊の速乾性が捨てがたい・・・。」という方におすすめです。

Hanesビズ魂の生地のアップ画像

肌触りは綿100%に比べればザラッと感は残りますが、敏感肌の方でなければ問題にならないレベル。

肌触りがすこし劣る分、吸水性を持ちつつも綿にはない速乾性もあるため、梅雨の時期や初夏の時などのジワッと汗をかく時期に着やすい一着です。

身長171cm体重68kg胸囲91cmの筆者がHanesビズ魂Mサイズを着用した画像

生地はかなり薄めで軽量な上に、高さ・幅の両方向にストレッチ性があるので、体にフィットさせて着たいけど、締め付け感は苦手な人にいい感じです。

sutasuta
sutasuta

身体を動かす作業がある人にもおすすめです。

ニオイについてもまさに化繊と綿の中間といった体感。

昼過ぎまではあまりニオイを気にしなくてよいが、夕方前に脇からニオイがちょっとしてきてしまいます。

Hanes ビズ魂はこんな人におすすめ
  • 化繊の軽くて速乾性が好き。でもすこしだけニオイが気になるという人
  • 身体を動かす作業が多め
  • 軽くて身体にフィットする着心地が好き

詳細はこちら 【Hanesビズ魂レビュー】綿ポリエステル混紡インナーの臭いと着心地

番外編:MXP ファインドライ

肌触り(私の中で断トツ1位)5.0
吸水性(綿ほどではないがしっかり吸い取る)4.0
速乾性(綿だけど早く乾く!)3.5
防臭効果(化繊よりも半日以上臭わない)4.5
汗染み・黄ばみ不明
型崩れ不明

詳細はこちら 【MXPファインドライレビュー】宇宙へ行った最強の消臭Tシャツ

最後に紹介したいのはMXPエムエックスピー

本記事は綿インナー比較!というタイトルなんですが、実はMXPは綿が入っていない化繊メインの混紡生地です。

しかし、おすすめ消臭インナーと言われては外せない一着なのでご紹介しちゃいます。

MXPはJAXA協力の下、ゴールドウィンが開発した素材です。

宇宙空間で作業する宇宙飛行士は長期間の間、シャワーを浴びることも、洗濯することもできません。

そのため快適に作業をするうえでニオイ対策が重要。

そんな宇宙飛行士のために開発されたのがMXPのマキシフレッシュプラス

「アンモニア」「酢酸」「イソ吉草酸」「ノネナール」といった4大体臭成分を90%以上もカットするスゲー素材なんです。

sutasuta
sutasuta

MXPを着ている日は汗かいて帰宅して娘にクサいと言われなくなりました

下記のNIKKEI STYLEの記事でもMXPの消臭能力の効果が実証されています。

ただ残念なのはワキガには効果が薄いこと。

マキシフレッシュプラスはワキガのニオイ成分は分解してくれないみたいです。残念

MXPファインドライの生地のアップ

消臭機能以上に感動したのが、MXPファインドライの生地の肌触りの良さ。

おもわず顔を突っこみたくなってしまうほどの気持ちよさです。

MXPファインドライのVネックTシャツ

MXPはデザイン性の良さもウリ。これ一枚で出歩くこともできます

ワイシャツの下に着る肌着というよりは、ジャケットの下に着るインナーTシャツみたいな使い方になります。

これでもかというほど気持ちよい肌触りの生地が心地よく身体にフィットしてくれるのが最高(^o^)

裾も短いので、ワイシャツの下に着るインナーとしては短いですね。

MXP ファインドライはこんな人におすすめ
  • とにかく肌触りが良いものが好き
  • 汗のニオイや加齢臭を極力少なくしたい(ワキガはない)
  • ここぞという時の一枚が欲しい

詳細はこちら 【MXPファインドライレビュー】宇宙へ行った最強の消臭Tシャツ

防臭ワイシャツインナーまとめ

メーカーグンゼB.V.DHanesセーレンMXPユニクロ
ブランドthe GUNZEGOLDビズ魂DEORESTファインドライエアリズム
肌触り4.54.03.5不明5.05.0
吸湿性4.55.03.5不明4.04.0
速乾性3.53.04.0不明3.53.5
ニオイ4.54.03.5不明4.54.5
黄ばみ不明不明不明不明不明3.5
耐久性不明不明不明不明不明3.0
シルエットゆったりめタイトめ少しタイトめ不明ゆったりめゆったりめ

実際に購入して着用したことで、同じ綿素材のインナーと言っても、その性能や着心地、耐久性に大きな違いがあることが分かりました。

本記事が皆さんの好みと環境・また季節に応じた、最適なインナー探しのヒントになれば幸いです。

sutasutaスタスタでした。

個別の詳細レビュー記事へのリンクまとめ
Amazonでちょっとお得にお買い物
amazonでお買い物する人は【ギフト券チャージ】がおすすめ。 ちょっとひと手間かけるだけで、最大2.5%のポイントを入手することができちゃいます。 やった人だけが得をする。 みんなでお得にお買い物しちゃいましょ。
ファッション
スポンサーリンク
スタスタNOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました