amazonチャージで1000ポイント キャンペーン

【超軽量】晴雨兼用の折りたたみ傘。mabuのヒートカットTi for Men

3.5
グッズ・小物

近年の猛暑に耐えられなくなったsutasutaすたすたです。

日ごろから急な雨に備えてevernewの超軽量傘を持ち歩いていますが、遮熱しゃねつ機能がないため日傘としては使えませんでした。

汗っかきの私は数分でも真夏の太陽の下を歩くと、背中がびっしょりになってしまうので、日傘としても使える晴雨兼用の傘を購入しました。

そこで購入したのがmabuの晴雨兼用傘ヒートカットTi for MEN。

私がこれを選んだ理由はズバリその軽さ。195gと晴雨兼用日傘としては最軽量級です。

sutasuta
sutasuta

雨の日も晴れの日も毎日持ち歩くので、軽さは超大事ですよ

mabuの「晴雨兼用傘ヒートカットTi for MEN」とは

生地ポリエステル100%
親骨グラスファイバー
中棒アルミ
手元ABS樹脂

ビジネスマンが使用しても違和感なく使えるように配慮された、ブラックでシンプルな必要最低限のデザイン。

mabuの日傘の軽さの理由

mabuの「晴雨兼用傘ヒートカットTi for MEN」の親骨には耐久性と軽量性を兼ね備えた「グラスファイバー」が用いられています。

またワンタッチオープン(ジャンプ傘)などの余計な機能を排除し、必要な機能だけを磨きあげることで重さ200gを下回る軽さを実現した日傘です。

mabuの晴雨兼用傘の重さを測定している様子
sutasuta
sutasuta

250ページの文庫本1冊くらいの重さ。
これなら持ち歩くのが苦になりません

mabuの晴雨兼用ヒートカットTi for menはハンディサイズ

折りたたんだサイズは24㎝。

軽いだけでなく、コンパクトな点も嬉しいポイント。

sutasuta
sutasuta

カバンに入れても邪魔にならないので、
持ち運ぶ際にとても便利です

紫外線(UV)遮蔽率99%

mabuの傘の生地の断面構造

日焼けやシミの原因となる紫外線。

この有害な光を遮断するのが日傘の重要な役割ですが、mabuの晴雨兼用傘ヒートカットTi for MENは紫外線遮蔽率しゃへいりつ99%。安心して使用することができます。

この性能を実現させているのは生地の構成によるもの。

複層構造になっており、各レイヤーが紫外線・光・熱を遮ぎる役割を担になっており、使用者を有害な光や熱から守ってくれます。

「男が日焼けやシミを気にするなんて」という声がありますが、私は余りに日焼けすると翌日に発熱してしまう体質なので、あまりそういった声は気にせずガンガン使っていこうと思います。

sutasuta
sutasuta

・・・でも正直に言うと、シミも気になっている(小声)

遮光99% 体感温度ー8度!ひんやりを実感する

mabuの日傘の内側にはキラキラと光るチタンコーティング

mabuの晴雨兼用傘ヒートカットTi for MENは、その名の通り太陽の熱をブロックしてくれます。

その秘密は傘の内側にキラキラと光る酸化チタン。

この酸化チタンが太陽光に含まれる近赤外光を反射し、太陽からの輻射ふくしゃ熱が体を守ってくれています。

mabuのPOPを撮影したもの。

上の写真は日傘を使用した場合と、していない場合の比較試験についての説明。

ふむふむ。

日傘を使う場合と使わない場合で、9.7度の差がでたというもの。(体感試験では8度だったようで、製品のパッケージではー8度と宣伝されています。)

いずれにせよこれはかなり大きな数値。

東京でいえば、4月と7月の平均気温ぐらいの差があります。

sutasuta
sutasuta

日傘を一度使うと分かるのですが、メチャクチャ涼しく感じます。30度を超える真夏日でも初夏の陽気のよう。

水を弾く撥水性も。夏の急な雨でも安心。

mabuの日傘ヒートカットforTiの撥水性。

晴雨兼用ということで雨の日ももちろん使うことが出来ます。

生地の外側は雨傘の素材を使用しているので、しっかりと水を弾いてくれます。

sutasuta
sutasuta

軽くてコンパクトなので、常にカバンに入れておくのがおすすめ。急な雨の場合も安心です。

広げたサイズは直径97.5㎝。

mabuヒートカット晴雨兼用傘を実際にさしてみたときのサイズ感。スーツのサラリーマンが使用

傘を広げると直径97.5cm。数字だけでは分かりにくいかと思い、写真を撮ってみました。

171㎝の私が使用してピッタリくらいな大きさ。

大雨の日には少し心許ない感じではありますが、急な雨対策用の携帯傘としては十分な大きさです。

sutasuta
sutasuta

私にとって重さと大きさがベストなバランス

逆に大きくなって、重くなってしまったら、この商品の良さである軽さが損なわれてしまいます。

各部のディテール

mabuの晴雨兼用傘ヒートカットTiのハンドル部分のアップ

ジャンプ式ではないのでハンドル部分はかシンプル。ブラックチタン風の鏡面きょうめん仕上げで、上品な仕上がりになっています。

しかしこの部分がしっかりと握れるグリップの方が良いという方にはちょっと向いてないかもしれませんね。(私の場合は絶対に軽さ重視ですが。)

軽さ軽さとしつこいですよね。でも絶対にこれはゆずれないポイント(;・∀・)

mabuの晴雨兼用傘ヒートカットTiの折りたたみ

傘を畳むと、自動的に上の写真のような状態になります。親骨が勝手に曲がってくれるので折りたたみも簡単です。

mabu晴雨兼用傘の本体と入れ物の袋の写真

たたんだ後はスリムなサイズになるので、カバンのポケットにもしまい易いです。

傘本体を収納する袋付き。

ちなみに素材は傘の生地と同じもの。

mabuの傘の下地材は傘の生地を同じもの

裏返すと分かりますが、Tiコーティングがされているのが確認できます。

最後に1点だけ難点があります。

それはベルトが短くて、ボタンを留めづらいということ。

しかし、それ以外は目立った問題はなく、快適に使用しています。

まとめ

  • 文庫本を下回る軽さ195g。持ち運びが苦にならない
  • 夏の急な雨でも安心
  • カバンに入れるのに邪魔にならないコンパクトさ
  • 紫外線(UV)遮蔽率99%
  • 体感温度マイナス8度の熱遮蔽率
  • ビジネスマンが使っても違和感ないように配慮されたデザイン

日傘としての性能をしっかりともちつつ、軽量性と携帯性に特化したmabuの晴雨兼用傘ヒートカットTi for MEN

その涼しさや持ち運びのしやすさから、ずっとカバンにいれたままにすることがおすすめです。

sutasuta
sutasuta

特に多くの荷物を持ち歩く、営業マンの方におすすめの逸品でした。

あわせて読みたい パッと出してサッとしまえる。外付け折り畳み傘ケースHacobel

Amazonでちょっとお得にお買い物
amazonでお買い物する人は【ギフト券チャージ】がおすすめ。 ちょっとひと手間かけるだけで、最大2.5%のポイントを入手することができちゃいます。 やった人だけが得をする。 みんなでお得にお買い物しちゃいましょ。
グッズ・小物
スポンサーリンク
スタスタNOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました