今だけ!amazonで1000ポイントゲットしよう

【静音】マンションにおすすめのスリムなゴムタイヤ製キャリーワゴン

とあるマンション暮らしのsutasutaすたすたです。

私のマンションではアウトドア用のキャリーワゴンで荷物を運んでいる人をチラホラ見かけます。

しかし「ガラガラうるさい物」と「シャーっと静かなもの」があります。

あーさん

子供が寝ているのに、朝早くからガラガラと鳴らされたらちょっと迷惑かな

sutasuta

その差はタイヤが原因

ご近所さんの迷惑にならないためにも、マンションの廊下や住宅地を通って公園まで行く人はゴム製のタイヤのキャリーワゴンを選ぶことが重要です。

自分もキャリーワゴンを購入するにあたり、レビューを3000件以上調べました

その中で本当に「これいい!」と思えたゴム製タイヤのキャリーワゴンおすすめ商品を紹介します。

クリックできる目次

使いやすいキャリーワゴンのチェックポイント

キャリーワゴンの選ぶ際のチェックポイントは下記の通り。

  • 折りたたみ方式は収束型
  • スペアタイヤが販売されている
  • 日本ブランドである
  • ハンドルの形状はリング型
  • ハンドルの長さが90㎝以上ある
  • カバーが丸洗いできる
  • タイヤロックがある
  • オプション品が充実している

個人的おすすめキャリーワゴンランキング

ブランドおすすめ度価格※1容量重量格納時の形状ハンドル形状カバーの取り外しタイヤロックオプション品タイトル
DOD
(4.5 / 5.0)
14200円125L12.5㎏収束型O型可能有りトップシート
天板(別売)
詳細を見る
コールマン
(4.0 / 5.0)
13455円115L10.0kg 収束型 O型可能 有り ラバーバンド
ワゴンボード(別売)
詳細を見る
DOD
(4.0 / 5.0)
19700円160L8.6kg 収束型 O型 可能 有り 無し詳細を見る
FIELDOOR
(3.5 / 5.0)
7430円96L11kg 収束型 T型 可能 有り 無し詳細を見る
※価格は2021年10月23日に調べたものです。現時点での価格はリンク先でご確認ください。

1位:DOD(ディーオーディー)フォールディングキャリーワゴンC2-46T

参照元:DOD
ブランドDOD(ディーオーディー)
おすすめ度
4.5
カゴのサイズ 幅85×奥行42㎝×深さ35㎝
収納時のサイズ 幅20×奥行30㎝×高さ80㎝
容量125L
重量12.5kg
耐荷重100kg
格納タイプ収束型
ハンドルの形リング型
ハンドルの長さ120㎝
カバーの取り外し可能
タイヤロック有り
スペアタイヤ有り
オプショントップシート付き
別売りオプションロールトップ天板

私が一番おすすめするのはDOD(ディーオーディー)のフォールディングキャリーワゴン。私もこれを買いました。もちろん大満足の使い心地です。

おすすめする理由は以下の3つ。

  1. 使いやすい特徴すべてがギュッと詰め込まれている
  2. 安心して長くつかえる耐久性と保証体制
  3. オプション品も充実

使いやすいキャリーワゴンの特徴をすべて網羅

参照元:DOD

DODのキャリーワゴンは冒頭に紹介した「チェックポイント」を全て満たしています。

他の商品よりも少し重たいというデメリットはありますが、その差は1㎏程度。男性であれば問題にならないレベルです。

安心長持ち

使いやすさだけではありません。DODのキャリーワゴンには安心して長く使える理由が3つあります。

  • スペアタイヤ(別売)が準備されている
  • 初期不良も怖くない1年保証
  • 信頼できる耐荷重

3つ目の耐荷重について補足説明します。

耐荷重〇〇㎏と書いてあるもののほとんどはおもりを荷台に乗せるだけの静荷重試験です。

しかしDODはちゃんと荷物を載せた状態での走行試験も実施しています。

DOD公式のYouTubeチャンネルで、走行試験の動画が紹介されています。

80kgの錘を乗せた状態で、デコボコ道やS字走行、上下運動といった実際の使用に近い試験をおこなっています。

sutasuta

ちゃんと試験を実施しているという証拠があるだけで、安心感が違いますよね

ロール天板でテーブルに早変わり

参照元:DOD

DODは別売りで「ロール天板」が品揃えされています。

これがあると、キャリーワゴンがただの荷物を運ぶ道具だけでなく、テーブルに早変わりします。

自作でテーブルトップを作成するのも楽しいですが、やはりメーカー品のものはしっかりとしていて見栄えが良いですよ。

DODキャリーワゴンまとめ

  • 使いやすい特徴を網羅したスペック
  • 他社とは一味違う。こだわりのパーツ
  • 重量は少し重めだが、その差は1㎏程度

2位:coleman(コールマン) アウトドアワゴン

参照元:coleman
ブランドコールマン
おすすめ度
4
カゴのサイズ 幅88×奥行42㎝×深さ31㎝
収納時のサイズ 幅18×奥行40㎝×高さ77㎝
容量115L
重量11.0kg
耐荷重100kg
格納タイプ収束型
ハンドルの形T型
ハンドルの長さ95㎝
カバーの取り外し不可
タイヤロック有り
スペアタイヤ有り
オプションフック付きラバーバンド
別売りオプションレインカバー
ワゴンボード

コールマンの強みは圧倒的な実績

コールマンの赤いキャリーワゴンはド定番商品です。

車でいえばトヨタのプリウス。「これ買っとけばとりあえず間違いなし」という安心な商品です。

レビュー数も他とは比較にならないほど多いのが特徴。普通多くても100件ほどのレビューなのですが、コールマンは800件超

しかもその評価は4.4(2019年11月時点)と、多くの人から高い評価を得ているのがわかります。(サクラチェッカーで調べても、ヤラセレビューでないことも確認済み!)

その分、持っている人も多いので公園やキャンプ場でおそろいになる確率も圧倒的(-_-)

しかしそれはむしろ信頼の証とも言えますよね。

色柄のバリエーションは代表的なレッド以外にも、渋いベージュやカーキにカモフラ柄と豊富なラインナップです。さらにオサレショップ別注品(BEAMSとかね)を発売することもしばしばです。

sutasuta

赤以外であれば、かぶる心配もグッと低くなりますよ

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

Amazonでは赤だけが特別安い価格設定になっております。(楽天や実店舗で買うよりも2000~3000円安い!)

\新製品!メッシュタイプ/

オプション品

参照元:コールマン

またコールマンの強みとして、忘れてはいけないポイントはオプションパーツの多さ

オプションパーツが豊富だと、使い方の幅が広がります。

スペアタイヤも販売されているので、壊れた時も安心。スペアタイヤはamazonでは取り扱いが無いようで、コールマン公式HPのスペア部品から購入ができますよ。

コールマンキャリーワゴンまとめ

  • 圧倒的な販売実績は信頼の証
  • 赤は色がかぶりやすい
  • ブランド別注などのおしゃれなカラーもある
  • レインカバーや、ワゴンテーブルなどのオプションも充実
  • スペアタイヤも販売している

3位: DOD(ディーオーディー) アルミキャリーワゴンC2-534-KH

参照元:DOD
ブランドDOD
おすすめ度
4
カゴのサイズ 幅88×奥行48㎝×深さ37㎝
収納時のサイズ 幅25×奥行30㎝×高さ69㎝
容量160L
重量8.6kg
耐荷重100kg
格納タイプ収束型
ハンドルの形リング型
ハンドルの長さ105㎝
カバーの取り外し可能
タイヤロック有り
スペアタイヤ有り
オプション無し
別売りオプション無し

アルミ合金製の唯一無二のキャリーワゴン

DODにはもうひとつおススメしたい商品があります。アルミ合金製のキャリーワゴンC2-534-KHです。

キャリーワゴンはどの商品も重いという欠点を持っていますが、この商品だけは例外。

容量が160Lあるのに、その重さは8.9kg。同じクラスのものの3kg程軽いんです。

片手でも持てる。
参照元:DOD
sutasuta

ズッシリ感じる1.5Lペットボトル2本分軽いと考えると、かなり大きい差だね

あーさん

女性でも使いやすそう。もっと可愛い色があれば良かったな。

\ベージュ色もでたよ!/

基本スペックも充実

もちろん軽さだけじゃありません。タ

  • タイヤロック付き
  • カバー丸洗い可能
  • 使いやすいハンドル

これら使いやすい機能も充実。

容量160Lの割にタイヤがちょっと頼りないという点は気掛かりですが、スペアタイヤも準備されているので安心です。

DODアルミキャリーワゴンまとめ

  • 容量160Lなのに、他より3㎏も軽い
  • 2021年にベージュ色も追加!女性にもおすすめしやすくなった
  • もちろん基本スペックも充実

4位:FIELDOOR(フィールドア)ワイルドマルチキャリースマート

参照元:FIELDOOR
ブランドFIELDOOR
おすすめ度
3.5
カゴのサイズ 幅80×奥行40㎝×深さ30㎝
収納時のサイズ 幅22×奥行34㎝×高さ73㎝
容量96L
重量11kg
耐荷重120kg
格納タイプ収束型
ハンドルの形T型
ハンドルの長さ98㎝
カバーの取り外し可能
タイヤロック有り
スペアタイヤ無し
オプション無し
別売りオプション無し

コスパが良い

FIELDOORのワイルドマルチキャリースマートはT型ハンドルやスペアタイヤが無いなどのデメリットがあります。

そのぶん他メーカーの物よりも2000~3000円ほど安くコスパに優れる商品です。

でもただ安いだけだと、「安かろう悪かろう」ではないのか?と心配になりますよね。

しかしFIELDOORは他キャンプグッズも多く取り扱う日本ブランド。かつ1年補償制度があります。

高い物は要らないけど、ノーブランドの中国製もなんか怖い(;´・ω・`)

そんな人におすすめのキャリーワゴンです。

バリエーションが豊富

参照元:FIELDOOR

カラーバリエーションが豊富なこともFIELDOORの魅力。

シンプルな単色カラーにくわえ、カモフラ柄や幾何学きかがくパターンにメッシュタイプとよりどりみどり。

選ぶのがた楽しくなりますね。

まとめ。ゴム製スリムタイヤのキャリーワゴン比較

ブランドおすすめ度価格※1容量重量格納時の形状ハンドル形状カバーの取り外しタイヤロックオプション品タイトル
DOD
(4.5 / 5.0)
14200円125L12.5㎏収束型O型可能有りトップシート
天板(別売)
詳細を見る
コールマン
(4.0 / 5.0)
13455円115L10.0kg 収束型 O型可能 有り ラバーバンド
ワゴンボード(別売)
詳細を見る
DOD
(4.0 / 5.0)
19700円160L8.6kg 収束型 O型 可能 有り 無し詳細を見る
FIELDOOR
(3.5 / 5.0)
7430円96L11kg 収束型 T型 可能 有り 無し詳細を見る
※価格は2021年10月23日に調べたものです。現時点での価格はリンク先でご確認ください。

キャリーワゴンがあるとあれもこれも持っていけるので、これまで以上に公園遊び・BBQ・キャンプが充実します。

家族・恋人との思い出作りに頼りになる相棒です

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

住宅資材メーカーに勤務する30代転勤族サラリーマン。
開発一筋15年。
数字やデータばかりの会社の資料作りにはもう飽き飽き。
主観と感情を多めの記事を発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックできる目次
閉じる