今だけ!amazonで1000ポイントゲットしよう

安いけど怪しい。amazonの中国製電動昇降デスクを調べてみた

電動昇降デスクといえばFLEXISPOTフレキシスポットが有名ですよね。

しかしamzonや楽天には聞いたことがないブランドの電動昇降デスクもいっぱいあります。

その多くはFLEXISPOTと同様に中国のブランド。

「FLEXISPOTと何が違うの?」

「品質は悪くない?」

「なんか怪しいぞ」

と心配になりますよね?

ということで、サクラチェッカーを使いながら、無名の中国ブランドの電動昇降デスクを調べてみました。

サクラチェッカーとは
amazonでサクラによるやらせレビューを判定してくれるサービス。
不正を見抜くため必要な「レビュー日の偏り」や「出品者情報」などの煩わしいチェックを、たった数秒でお手軽に判定してくれます。
詳細はこちら サクラチェッカー
sutasuta

日本よりもスタンディングデスク文化が浸透している欧米のamazonで販売しているか?も調査しました。

クリックできる目次

各ブランドの特徴を解説

サクラ満開か?

各ブランドの特徴を個別解説する前に、FLEXISPOTと他中国ブランドの特徴の傾向をざっくりと紹介します。

ブランドFLEXISPOT他中国ブランド
価格高め安い
脚のみの販売脚のみの購入可天板セット
天板の厚み2.5㎝1.6~1.8㎝
天板
バリエーション
8柄×3サイズよくて3柄で1サイズ
レビュー数100~2000~50
サクラ度0~20% 0~20%

内容をまとめると

  • 他中国ブランドとの比べてFLEXISPOTは高い
  • 他中国ブランドもサクラ度は決して高くない
  • 他中国ブランドは天板がショボめ

FLEXISPOT

FLEXISPOTはLoctek社が運営するブランド。本記事で紹介する中で唯一、公式HPもしっかり整備されています。

公式HP FLEXISPOT

欧米のamazon でも販売されており、数多くのレビューと高評価がついています。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%65%0%0%0%0%

「マーケットプレイス商品」「電話番号不掲載」で、すこしサクラ度の評価を下げているもののサクラ度0%の合格判定

ヤラセレビューの可能性がごくわずか。

そうなると『レビュー数235で星評価4.6』は大きな信頼性につながりますね(*’ω’*)

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 様々な機種が選べる
  • 天板の種類が豊富
  • 脚だけで購入可能
  • レビューが豊富
  • 価格が高め
  • アフターサポートに不安がある

メリット

商品開発に意欲的で、他ブランドとは比較にならないほど機種が豊富

スタンディングデスク文化が浸透している欧米のFLEXISPOTのHPを覗いてみると、日本で未発売の機種も数多く見つけることができます。

FLEXISPOTの電動昇降デスクにかける本気度が高いことがうかがえますね。

天板は「3サイズ×8柄=24パターン」揃えておりバリエーションが豊富です。他中国ブランドは良くて「1サイズ×3柄=3パターン」なのでその差は8倍。

また脚フレームだけの購入もできるので、他所で好きな天板を調達できる自由度の高さも魅力の1つ。

  • FLEXISPOT公式のオプション天板
  • ホームセンターの集成材でDIY
  • ニトリやIKEAで格安の天板を購入
  • ネットでこだわりの無垢材を手配スト

こんな選び方ができちゃいます。

sutasuta

在宅ワークで使用するなら、インテリアのテイストに馴染む天板を選びたいですよね。

YouTuberやブロガーに製品提供を多くしており、レビューが豊富なことも特徴です。

中国系ブランドは実店舗が無いので、レビューが多いのは大きなメリット。製品提供のレビューには多少の忖度そんたくはあるとしても、価格に見合った十分な品質はあります。

200件以上のレビューがあるにも関わらず、4.6の高評価。『サクラ度0%』の判定で信憑性しんぴょうせいも高い。

sutasuta

私もFLEXISPOTのEF1を購入しましたが、不満はありません。

合わせて読みたい 働きすぎの腰にご褒美。FLEXISPOTのEF1をレビュー!

デメリット

FLEXISPOTは不具合があった場合のサポートの評判があまりよろしくありません

「電話がつながらない」「メールの回答が遅い」などの不満のレビューやtweetが散見されます。

この不安を和らげるためにFLEXISPOTの購入はamazonか楽天がおすすめ

その理由はamazonや楽天には保証サービスがあるから。下記のようなトラブルがあった場合に、仲介し調査をしてくれます。

  • 代金を支払ったのに商品が届かない
  • お届け予定日を過ぎて商品が届いた
  • 欠陥品だった
  • 返品にショップが対応しない

調査の結果、条件に合致した場合は全額補償を受けることができます。

詳細はこちら FlexiSpotの購入はamazonか楽天がおすすめの理由

sutasuta

万が一、不良品に当たってしまっても、心に余裕をもって対応することができます。

またFLEXISPOTは他中国ブランドに比べて価格は高めです。

大手オフィス家具メーカーやIKEA、ニトリとくらべれば、FLEXISPOTはかなり安いのですが、ここで紹介する他中国ブランドの商品に比べると、数千~1万円ほど高い機種がほとんど。

価格が最優先の方はこれ以降紹介するブランドの電動昇降デスクをチェックしてみてください。

他中国ブランドは「天板の厚みが薄い」「バリエーションが少ない」のが欠点。

強度やサイズを重要視する方はFLEXISPOTの方がおすすめです。

Sunon

Sunonの電動昇降デスクは「デュアルモーター」×「2段脚」。FLEXISPOTではEJ2と同グレードの商品になります。

欧米のamazonでは、Sunonというブランド名での電動昇降デスクの販売は確認できなかった。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
警告35%95%35%35%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • 電話番号不掲載
  • 要注意ショップ
  • ショップ評価がやや悪化
  • 少し不自然な評価分布
  • 評価日に若干の偏り

上記のような細かいマイナス要素が積み重なったことで、Sunonの総合評価は『サクラ度60%の警告』判定でした。

サクラ度60%を超える商品は、星1~2の評価レビューの割合とレビュー内容をしっかり読むことをおすすめします。

sutasuta

星5と星1の評価が多いのは、サクラ度が高い商品の特徴です。

詳細はこちら amazonのヤラセレビューを見抜く方法まとめ

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 楽天市場にもショップあり
  • 3年保証
  • 天板が薄い(1.9㎝)
  • 天板が120㎝までしかない
  • サクラ度が高め

メリット

Sunonの電動昇降デスクの価格は日々変動していますが、ほとんどの期間は35000円付近。

いっぽうFLEXISPOTのEJ2は51,700円なので、約17000円ほど安い。この差は大きいですよね。

組み立てのしやすさも魅力。

横桟が天板に取り付け済みで出荷されるので、脚を横桟に固定するだけで組立ができちゃいます。(詳細はamazonの商品紹介ページの動画参照

sutasuta

楽天市場にも出店しているので、楽天ポイントを利用している人も購入しやすいのは嬉しいポイント。

デメリット

天板の厚みが1.9㎝と少し心許ない寸法。

たわみは天板幅が120㎝しかないので大きな問題ないと思われますが、あまり重い物を天板中央に置くのは避けたいところ。

また後付けで「キーボードトレイ」や「引き出し」を天板裏面からビス固定する場合にも注意が必要です。15㎜程度のビスしか使えないのでビス保持力に不足する恐れがあります。

せっかくのデュアルモーターなのに、天板サイズが120㎝×60㎝しかないのもデメリット。以下のような条件の人にはデスクが少し狭く感じてしまうおそれがあります。

  • A3以上の書類を広げて作業する
  • サブモニターを使用する
  • 足元にプリンターを置きたい
sutasuta

120×60㎝のデスクを使用していますが「70×140㎝にすればよかったかな」と思うことがしばしばあります。

「デュアルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

Farini

Fariniは、前項で紹介したSunonのOEM商品(製造委託)とおもわれます。

Sunonの電動昇降デスクの販売元業者の名前が「Farini furniture jp」だったり、商品紹介画像が同じものが使用されています。

そのため基本的な商品の仕様や特徴はSunonと同じと考えて良いです。

Sunonと同様、Fariniも欧米のamazonでは電動昇降デスクの販売は確認できませんでした。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
分析不可35%35%0%分析不可分析不可分析不可

サクラチェッカーの判定は「分析不可」

レビュー数が16個しかないので「評価分布や口コミ日付の偏りが分析には足りない。」という状況です。

そもそもレビュー数が少ないということは、大規模なヤラセは無いとも判断できますが、あきらかに怪しい日本語レビューもあるので、Sunonと同様に要注意です。

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 天板が薄い(1.9㎝)
  • 天板が120㎝までしかない
  • 保証についての記載が無い

基本的にはSunonと同様なので、説明は省略しますね。

「デュアルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

Fenge

Fengeはsomleというストアの電動昇降デスクのブランド名。

同ストアはテレビやモニター台を多く手掛ける FITUEYESフィツアイズというブランドも取り扱っています。

不正レビューをする業者が一掃されたアメリカのamazonでも販売しており、評価も上々。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
確認35%65%0%35%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • 電話番号不掲載
  • 少し不自然な評価分布
  • 評価日に若干の偏り

サクラ度20%の「確認判定」。

マケプレはしょうがないとしても、評価分布と評価日に偏りがあるのはちょっと気掛かりですね。

クロでも無いけどシロでもない。オフホワイトってやつですね(;^ω^)

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 横揺れに強い
  • 天板幅110㎝で狭い
  • 天板が薄い(1.6㎝)
  • 天板が分割仕様
  • 障害物検知機能 無し

FengeのED-S48は「シングルモーター」×「2段脚」のエントリーグレード。FLEXISPOTの機種ではEF1が同等機種です。

メリット

価格は26500~28500円くらいで推移している商品です。FLEXISPOT EF1は33600円なので、比較すると5000円ほど格安です。

左右の脚フレームの間に補強用のサポートバーがあるために、横揺れに強い構造になっています。

特に机を上げて作業する際は横揺れしやすいので、消しゴムやマウス作業が多い人には嬉しいポイントです。

でも足を組んだり、伸ばしたりする際は邪魔になるかもしれません。

デメリット

天板が薄い(1.6㎝)ので、「たわみ」についての不満のレビューが散見されます。キーボードでの作業がメインであれば問題無いようですが、書き作業が多い人は注意が必要です。

天板は前後で分割されているので、段差や継ぎ目が気になる人は要チェック。

障害物検知機能が搭載されていない。デスクまわりに棚や引き出しを設置する際は、周囲に目を配ってから昇降させたい。

障害物検知機能とは

昇降時に障害物に当たった際、自動でストップし数センチ後退する機能

「シングルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

RELAXWORK

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%0%0%0%35%0%
合格35%0%0%35%35% 0%
天板の色別で結果が違ったので、2種掲載
  • マーケットプレイス商品
  • 評価日に若干の偏り

サクラ度0%の合格判定に加えて、レビュー件数も100件以上(天板カラー別のレビューを合算)で、評価4.6なので、実績・評判ともにイイ感じ。

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • 耐荷重120㎏
  • 天板サイズが120㎝×70㎝
  • 天板が薄い(1.8㎝)
  • 動作時のエラーのレビューが散見される

RELAXWORKの電動昇降デスクは「デュアルモーター」×「2段脚」。FLEXISPOTではEJ2が同等機種になります。

メリット

まずは価格。同グレードで前述のSunonやFariniに比べると3000~6000円ほど高いですが、FLEXISPOT EJ2と比べると10000円程度お安く購入できます。

耐荷重は120㎏とのこと。耐荷重は「言ったもん勝ち」的なところもありますが、強度・耐久性に自信があるようです。

FLEXISPOT以外の中国ブランドの昇降デスクの天板は110㎝×60㎝のものが多い中、RELAXWORKの天板は120㎝×70㎝。

サブモニターや外付けキーボードを使用する人でも十分快適に作業できる広さです。(※A3書類やプリンターを足元に置きたい人は140㎝以上を推奨します。)

デメリット

天板の厚みは1.8cm厚なので、少々心許ない厚さです。

たわみについてはレビューを読む限り問題無いようです。しかし重厚感には少し欠けるので、インテリアにこだわりのある方は、天板をDIYできるFLEXISPOTのほうが良いかもしれません。

コントロールパネルのエラー表示のレビューがちらほら目につきます。数秒後に再トライすると正常に動くようで、致命的な不具合では無いみたいです。

「デュアルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

ERGOMAKER

Ergoエルゴってつくと「なんか凄そう」と思ちゃいますよね。

欧米のamazonでは、電動昇降デスクの販売は確認できませんでした。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%65%0%0%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • 電話番号不掲載
  • 評価日に若干の偏り

サクラ度10%の『合格』判定。

しかし同商品のレビューの中で下のような「不正レビューを依頼するハガキ」が同梱されていたようです。

「Come with one card with an email address,to offer you $10 paypal reward if you post photo and give this product 5 stars review.」

amazonレビューより

日本語に訳すと 「写真付きで商品に5つ星のレビューをすると、10ドルのペイパルを提供します。」というカードが付いてきた 」というもの。

個人的には完全にアウト(#^ω^)ピキピキ

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 横揺れに強い
  • 価格が安い
  • 天板が薄い(1.6㎝)
  • 天板が2分割
  • 天板が狭い(幅110㎝)

ERGOMAKERの電動昇降デスクは「シングルモーター」×「2段脚」。FLEXISPOTではEF1が同等機種になります。

メリット

ERGOMAKERの電動昇降デスクの価格は25400~27900で推移しています。同グレードのFLEXISPOT EF1は33600円なので、約7000円ほど安い価格です。

前述のFengeと同様、サポートバーがあるので横揺れに強い構造になっています。ただし足を伸ばしたり組んだりする際は、邪魔になる場合もあります。

デメリット

FLEXISPOTと比べると、天板の仕様に見劣りするポイントが多く見られます。

天板の厚みが1.6㎝と少し薄くたわみやすいので、書き作業がメインの人は避けたほうが無難です。

天板は2分割のため、継ぎ目ができます。気になる人は要注意

天板サイズが幅110㎝×奥行60㎝のため、作業スペースはあまり広くない

「シングルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

MAIDeSITe

今回、調べた中国ブランドの中でもっとも心を惹かれたのがこのMAIDeSite

かなり良い気がする…

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%35%0%0%35%0%
合格35%35%35%0%35%0%
2機種あったので、それぞれサクラチェッカーにかけました。

サクラチェッカーの判定は0%と10%の合格判定。

  • マーケットプレイス商品
  • 海外販売ショップ:電話番号86(中国)
  • 評価日に若干の偏り

レビュー数は25件程度と少なく、twitterで「MAIDeSite」で検索をかけても、口コミは1つもヒットしませんでした。

米国のamazonを覗いてみると、同商品のレビューは100~200件ほどあり、星4以上の評価だったので実績もありそうです。

参照 MAIDeSITeの電動昇降デスク(米国amazonのサイト)

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • シングルモーターの3段脚がある
  • 60㎝まで下降する電動昇降デスクでは最安!
  • 口コミ件数が少ない

MAIDeSITeの電動昇降デスクは、日本のamzonでは2タイプ販売されています。

  • 「シングルモーター」×「3段脚」※天板付き
  • 「デュアルモーター」×「3段脚」※脚のみ

メリット

デュアルモーター×3段脚のタイプは脚フレームのみの販売なので、好きな天板を自分で調達できます。

同グレードのFLEXISPOTよりも17000円程度も安い。安いぞ!

またシングルモーター×3段脚のタイプは他のどのブランドにもなく、MAIDeSiteにしかありません。

3段脚のタイプのメリットは天板の高さが60㎝程度まで下降できること。女性や子どもでも快適に使うことができます。

デメリット

レビュー数が少ないのが不安な点。

しかし海外のamazonではレビューが豊富なので、不安な方はそちらを参考にしてみると良いかもしれません。

全体的に高評価でしたが、低評価レビューだけをザっと読むと「輸送中による破損」「溶接ミス」の内容が多めでした。

デュアルモーター×3段脚のタイプは、公式の天板オプションがありません。天板を自分で準備するのが面倒くさい人はFLEXISPOTのほうが楽チンです。

デュアルモーター×3段足

「デュアルモーター」×「3段足」グレードの比較表はこちら

シングルモーター×3段足

「シングルモーター」×「3段足」グレードの比較表はこちら

MORIFUKU

ちょっと変わり種。MORIFUKUの電動昇降デスク。

海外のamazonでの販売は確認できず。

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
分析不可35%65%0%分析不可分析不可分析不可
  • マーケットプレイス商品
  • 電話番号不掲載

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 価格が安い
  • カゴ付き
  • フック付き
  • 天板が一枚物ではない
  • 天板が薄い(1.8㎝)
  • 障害物検知機能が無い

MORIFUKUは「シングルモーター」×「2段足」で、FLEXISPOTではEF1と同じグレード。

メリット

FLEXISPOTのEF1は33600円なのに対し、MORIFUKUは28000円。5600円ほど安い価格設定になっています。

天板がちょっと変わっており、ヴィンテージ風の木材×ブラックのツートンデザインになっています。他にはみられない特徴的なデザイン。

側面に取り付けできる「フック」や「カゴ」も付属されており、お得感があります。

デメリット

天板は4つに分割されており、継ぎ目や段差が気になる人には不向きです。

しかも厚みが1.8㎝なので「たわみにくい」とは言えない構造になっています。

また障害物検知機能が無いので、昇降させる際は障害物がないか確認する手間が必要です。

「シングルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

Kingdely

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%35%0%0%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • 海外販売ショップ:電話番号86(中国)
  • 評価日に若干の偏り
メリット
デメリット
  • 目立ったメリットなし
  • FLEXISPOTと値段が変わらない
  • レビューが少ない

シングルモーター×2段足。FLEXISPOTではEF1と同グレードです。

製品の特徴

メリット

あまりこれといったメリットが見つかりません。

価格もEF1とほぼ同価格。天板のサイズ・カラーバリエーションも少ない。レビューも少ないとなると、この商品を選ぶ理由が見当たらないですね(;´・ω・)

デメリット

天板の厚みが1.8㎝なのでFLEXISPOTの2.5㎝と比べて、強度も重厚感に欠ける。

「シングルモーター」×「2段足」グレードの比較表はこちら

SHARKER

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%0%0%0%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • 評価日に若干の偏り

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 天板をDIYできる
  • FLEXISPOTより安い
  • ショップ運営者が日本人
  • 3年保証
  • 天板のオプションが無い
  • コントロールパネルのデザインが不評

SHARKERは「デュアルモーター」×「3段脚のタイプ」。FLEXISPOTではE7と同グレードとなります。

メリット

FLEXISPOTと同様に脚フレームのみでの購入が可能です。

E7が51700円なのに対し38000円なので、FLEXISPOTより15000円ほど安く購入が可能です。

運営者情報をチェックしてみると・・・

  • 株式会社パンダテック
  • ゲーミング家具の販売
  • 住所は大阪府東大阪市
  • 代表者は日本人

「日本語が通じる」というだけで安心ですよね(*’▽’)

デメリット

公式天板の品ぞろえはないので、天板を自分で準備したい人向け。

コントロールパネルが「ちょっと安っぽい」と不評です。

「デュアルモーター」×「3段足」グレードの比較表はこちら

MeliusDesign

サクラ度

総合評価価格
製品
ショップ
地域情報
ショップ
評価
評価分布
履歴
評価
口コミ日付
評価本文
評価者
合格35%0%35%0%35%0%
  • マーケットプレイス商品
  • ショップ評価なし
  • 評価日に若干の偏り

製品の特徴

メリット
デメリット
  • 天板をDIYできる
  • FLEXISPOTよりちょっと安い
  • ショップ運営者が日本人
  • 3年保証
  • 姿勢アラーム付き
  • レビュー、口コミが少ない

MeliusDesignは「デュアルモーター」×「3段脚のタイプ」。FLEXISPOTではE7と同グレードとなります。

メリット

FLEXISPOTと同様に脚フレームのみでの購入が可能です。

E7が51700円なのに対し49800円なので、FLEXISPOTより2000円ほど安く購入が可能です。

運営者情報をチェックしてみると・・・

  • 株式会社MILLIONS
  • 住所は東京都品川区
  • 代表者は日本人

前述のSHRKERと同様、「日本語が通じる」というだけで安心です。

天板も準備されており、[120㎝幅・140㎝幅]×[ブラック・ホワイト・竹]から選択が可能です。

デメリット

他ブランドの商品と比べるとレビューや口コミはまだまだ少ない状況です。

それもそのはずで、発売されたのは2021年9月。この記事を書いている現在が9月末なので、まだ1か月足らず。

twitterでの発信も活発なので、今後ドンドンとレビューも増えていきそうです。

不満や要望などをヒヤリングしているようなので、目が離せないブランドになりそうです( ✧Д✧) カッ!!

「デュアルモーター」×「3段足」グレードの比較表はこちら

グレード別比較

最後にグレード別の比較表を紹介したいのですが、先にグレードごとの特徴を簡単に解説します。

電動昇降デスクは「モーターの数」と「足の段数」で下記の通りグレードを分類できます。

グレードD3
(Dual×3段)
D2
(Dual×2段)
S3
Single×3段)
S2
(Single×2段)
イメージ
モーター数デュアルモーターデュアルモーターシングルモーターシングルモーター
脚の段数3段階2段階3段階2段階
価格帯33,000~68,200円33,600~50,800円 28,800~29,800円 26,990~33,900円
天板対応幅
(天板別売りの場合)
幅120~210㎝幅120~210㎝110~20cm幅100~160㎝
机の高さ
(昇降範囲)
約60~123㎝約70~123㎝約60~120㎝約70~121㎝
耐荷重100~120kg 100~120kg 約80㎏約80㎏
耐久性高い高い普通普通
グレードの分類記号(D3/D2/S3/S2)は私が勝手につけたものです

簡単に言うと

  • デュアルモーターのほうが、頑丈でパワフル
  • 3段足は低い高さ(約60㎝)まで天板が下がる

デュアルモーター×3段脚

このグレードの特徴
・上位グレード
・頑丈でパワフル
・昇降範囲は約60~125㎝
・天板が別売り
ブランドFLEXISPOT(E7)ERGOMAKERMAIDeSITeMelius DesignSHARKER
イメージ




コントロールパネル
欧米での販売実績あり
レビュー100以上
確認できず実績あり
レビュー100以上
確認できず確認できず
価格(足のみ)51,700円52,800円32,999円498,00円37,999円
価格(天板込み)68,200円626,00円
耐荷重120kg 120kg 120kg 120kg 120kg
メモリー機能有り有り有り有り有り
障害物検知有り 有り 有り 有り 不明
姿勢アラーム無し 無し 有り 無し 無し
チャイルドロック有り有り有り有り無し
USBポート無し 無し 有り 無し 無し
オプション天板8柄
3サイズ
無し 無し 3柄
1サイズ
無し
保証モーター:2年
フレーム:5年
モーター:3年
フレーム:3年
モーター:5年
フレーム:5年
モーター:3年
フレーム:3年
モーター:3年
フレーム:3年
amazon
レビュー評価(数)
4.6

234レビュー
レビュー無し
5

8レビュー
5

1レビュー
4.3

28レビュー
サクラ度20%0% 0% 0% 0%
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ブランドFLEXISPOT(E7)ERGOMAKERMAIDeSITeMelius DesignSHARKER
価格およびamazonのレビュー数は2021年9月18日時点のもの

価格が安く、機能が充実しているMAIDeSiteがおすすめ(ただし日本でのレビューは少なめ)。

天板を自分で準備するのが面倒な人はFLEXISPOT E7がおすすめ。8柄×3サイズ=24パターンという豊富な品揃え。レビュー数も圧倒的です。

個人的にはMeliusDesignに今後は期待!

デュアルモーター×2段脚

このグレードの特徴
・中級グレード
・頑丈でパワフル
・昇降範囲は約70~120㎝
・天板セット(FLEXISPOT除く)
ブランドFLEXISPOT(EJ2)SunonRELAXWORKFarini
イメージ



コントロールパネル



欧米での販売実績あり
レビュー100以上
確認できず確認できず確認できず
価格(足のみ)38,500円
価格(天板込み)50,800円36,680円39,980円33,600円
天板サイズ(単位:cm)厚2.5×幅120×奥601.9×幅120×奥60 1.8×幅120×奥70 厚み不明×幅120×奥60
天板の材質メラミン化粧板メラミン?PVC?不明メラミン化粧板
天板の
バリエーション
8柄
3サイズ
3柄
1サイズ
3柄
1サイズ
4柄
1サイズ
耐荷重100kg 100kg 120kg 100kg
メモリー機能有り有り有り有り
障害物検知有り 有り 有り 有り
姿勢アラーム無し 無し 無し 無し
USBポート無し有り無し有り
チャイルドロック無し無し有り無し
保証モーター:2年
フレーム:5年
モーター:3年
フレーム:3年
モーター:2年
フレーム:5年
モーター:3年
フレーム:3年
amazon
レビュー評価
4.6

83レビュー
4.3

60レビュー
4.6

55レビュー
4.4

15レビュー
サクラ度0%60%10%0%
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ブランド FLEXISPOT(EJ2) SunonRELAXWORKFairini
価格およびamazonのレビュー数は2021年9月18日時点のもの

このグレードはRELAXWORKがおすすめ。

「サクラ度が低い」「レビュー数が多く信頼度が高い」「価格もFLEXISPOTより10000円安い」ということが理由です。

しかしRELAXWORKは天板幅が120㎝しかありません。

作業効率を妥協したくないのであれば、天板幅140㎝も選べるFLEXISPOT EJ2がおすすめです。

シングルモーター×3段脚

このグレードの特徴
・シングルモーター
・昇降範囲が約60~120㎝
・天板セット
ブランドMAIDeSiteSMAIDeSiteS
イメージ

コントロールパネル

欧米での販売実績あり
レビュー100以上
実績あり
レビュー100以上
価格(足のみ)
価格(天板込み)28,880円 29,880円
天板サイズ(単位:㎝)厚2.5×幅110×奥600 厚2.5×幅120×奥600
天板種類1柄
1サイズ
2柄
2サイズ
耐荷重80kg80kg
メモリー機能有り有り
障害物検知有り有り
姿勢アラーム有り有り
チャイルドロック有り有り
USBポート有り有り
保証モーター:1年
フレーム:3年
モーター:1年
フレーム:3年
amazon
レビュー評価
4.2

12レビュー
2

1レビュー
サクラ度0% 0%
リンク詳細を見る詳細を見る
ブランドMAIDeSiteSMAIDeSiteS
価格およびamazonのレビュー数は2021年9月18日時点のもの

このグレードはMAIDeSiteにしかありません。

圧倒的な品揃えを誇るFLEXISPOTでも、天板が60㎝まで加工する3段脚のタイプは上位グレードの機種のみ。そのため価格が高くなりがちでした。

日本人は身長が低いので、各社とも「シングルモーター」×「3段足」タイプを増やしてほしいですよね。

シングルモーター×2段脚

このグレードの特徴
・安価なエントリーグレード
・昇降範囲が約70~120㎝
・天板セット(FLEXISPOT除く)
ブランドFLEXISPOT(EF1)FengeERGOMAKERSHARKERKingdelyMORIFUKU
タイトル




タイトル




欧米での販売実績あり
レビュー100以上
実績あり
レビュー70
確認できず 確認できず 確認できず 確認できず
価格(足のみ)28,600円24,999円
価格(天板込み)33,600円26999円27,900円33,900円28,000円
天板サイズ厚2.5×幅120×奥60 厚1.6×幅110×奥60 厚1.6×幅110×奥60 無し 厚2.5×幅120×奥70 厚1.8×幅120×奥60
天板の種類8柄
3サイズ
3柄
1サイズ
3柄
1サイズ
無し1柄
1サイズ
1柄
1サイズ
耐荷重70kg80kg 80kg 80kg 80kg 120kg
メモリー機能有り 有り 有り有り有り有り
障害物検知 有り無し有り不明有り無し
姿勢アラーム無し無し無し無し無し無し
USBポート 無し 無し有り無し無し無し
保証 モーター:2年
フレーム:5年
モーター:不明
フレーム:不明
モーター:3年
フレーム:3年
モーター:3年
フレーム:3年
モーター:不明
フレーム:5年
不明
amazon
レビュー評価(数)
4.5

274レビュー
4.5

175レビュー
4.6

112レビュー
4.3

28レビュー
3.9

10レビュー
4.4

4レビュー
サクラ度10% 20% 20% 0% 0% 0%
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ブランド FLEXISPOT(EF1) Fenge ERGOMAKER SHARKER Kingdely
価格およびamazonのレビュー数は2021年9月18日時点のもの

価格優先ならばFengeがおすすめ。レビュー数も豊富です。

「天板が厚み1.6㎝×幅110㎝なのが頼りない」と感じる人は、FLEXISPOTのEF1がおすすめ。

FLEXISPOTは公式サイト、amazon、楽天、yahoo!の各所で、頻繫にセールしているのでチェックしてみてください。

まとめ

冒頭で紹介した「FLEXISPOT」と「他中国ブランド」の特徴をざっくりとまとめた表です。

ブランドFLEXISPOT他中国ブランド
価格高め安い
脚のみの販売脚のみ販売もOK天板セット
天板の厚み2.5㎝1.6~1.8㎝
天板バリエーション 8柄×3サイズよくて3柄で1サイズ
レビュー数100~2000~50
サクラ度0~20% 0~20%

電動昇降デスクを導入しようとしている人は主に2つの目的があるかとおもいます。

  • 健康もしくは腰痛対策
  • 生産性向上

1の「健康・腰痛対策」は机が上下に昇降さえすれば良いので、FLEXISPOTにする必要は無さそうです。

しかし2の「生産性向上」については天板のサイズと強度が非常に重要

特に天板サイズは書類や本を読みながら作業する人には死活問題。価格も重要ですが、天板サイズは後悔してからでは遅いので、じっくり検討してからの購入をおすすめします。

中国ブランドに比べればFLEXISPOTは高いかもしれませんが、他の国産or海外ブランドに比べれば十分すぎるほど安い

松竹梅でいえば「竹」的なポジション。

天板の仕様や自由度の高さを考慮すると、やっぱりFLEXISPOTの方がおすすめですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

住宅資材メーカーに勤務する30代転勤族サラリーマン。
開発一筋15年。
数字やデータばかりの会社の資料作りにはもう飽き飽き。
主観と感情を多めの記事を発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックできる目次
閉じる